世界の片隅より愛を込めて

30代主婦、(技術的)底辺プログラマーの緩い日常。

自分を信じることにした

なんだかもう仕事がうまくいかなさすぎて

「このままだと契約更新できない」だの

「問題点を洗い出せ」だの

まあ何だか色々言われていますが…

 

端的にいうと、自分を信じることにしました。

 

だって自分としては精一杯頑張ったもの。

よくこの世界「より良い方法を考えろ」とか「スピードに注意しろ」とか言うけど

それ、作業してたら当たり前じゃないですかね?

「仕事なんだから真剣にやれ」と同様じゃないですかね?

仕事なんだから真剣にやってるさ(笑)

 

それでも自分の能力が至らないならそれはもう仕方ない。

 

と、思えるようになりました。

 

だってこれ以上頑張ったら私死ぬもん笑

過労死コースですよ笑

仕事にばかり時間使ってないですけどね!

 

今だって耳と頭がズキズキします。

休みたい。

 

て言うか、なんで他の人は待機してる間勉強できて、

私は針の穴を突くようなニッチなお仕事してるんでしょうかね…?

私も業務時間自習したいわ。。

 

まあ…何はともあれ、行けるところまで!

その先のことはその時考えよ!!

 

大丈夫、私なら、子供達を守るために何でも出来る!

すごく白けた話

元旦那、子供達に合わない時間にちょこちょこ自分の荷物を取りに来たりしています。

この前は、「金を用立ててくれないか」と言われました。

今世話になってる友達には断られたそうです。

…まあ、倉庫に居させてもらえるだけでもありがたいんでしょうけどね。

貸してくれって言ったのだってホントかよ〜と思いながら、2万5千円渡しました。

生活費をもらっていた時に2万円渡されて「これで2週間暮らせ」と言われたので、「これで2週間半暮らせるわよね。それだけあれば、お金作れるでしょ」と言いました。

4人分の食費でもなんとかなったんで、余裕だと思います。

…と思っていたら早速バルサン買ったそうです。

「なけなしのお金でバルサン買ったよー。ノミいっぱいいてさ!」だそうです。

…私の手取りの1/10ですけどね?

まあこれで金のこと言ってこなくなるなら安いもんです。

自分でも甘いとは思うけど。


保育園の件、最終的にどうにもならなかったら住民票を今いるところに移してもらう、保育園に通えなくなるのは困るから、と話すと、

劇場感たっぷりに

「なんとかするよ…。息子は俺の子だ。辛い思いはさせたくない。」とほざきやがりました。


いや…

今回、もろに子供達被害被ってますよね?

大好きなパパと大好きなおばあちゃんとの間で悪口言って板挟みにさせたの誰でしたっけ?


そもそも私から金とってかなければそのお金、子供達のために使えましたけど?


なんかもう、ドラマは自分1人でやってくださいって感じだった…。

さっさと他の家に落ち着いてくれ!!!


そして出来ればどっかの誰かと恋に落ちて

私のこと忘れてくれないかな。

迷い

本当は今でも、精神の不調な、無一文で行く所のない人間を追い出して良かったのか迷っている。


迷ったからと言って、「じゃあ一緒に元どおり住みましょう」という話には出来ないけれど。


そして、もしまた一緒に住むと言う話が実現したとしても、遠い先の話になると思うけれど…。

貸したお金は回収しなくてはいけないから。


奴に貸したお金は、私が8年かけて子供達のために貯めたお金だ。

あの人にそれができるのか…出来たとしても、私が今後お金を巻き上げられることはないと安心して一緒に居られるのか。


気が遠くなるほど長い先で、実現しないかもしれない話だ。


でも、それは相手には伝えていない。

相手の最後のたったひとつの拠り所を、奪えなかった。


本当は、何が正解だったのか、今も迷っている。

やる事は、変わらないけど。


そして今

そして現在ですが、今元旦那は子供達には会わずに、自分の家と自分の仕事を探しています。


私としても、子供達には「仕事の都合で別の場所に住むけど、頑張っているパパ」という虚構を守りたい。

子供達のために。


下の息子なんか、真実を知った日にゃ、いつぺろっと他のお友達にいうかどうかわからないし…。


母は、元旦那が荷物を取りに家に来るだけで発狂して内縁の夫と喧嘩。

…なんでそっちにまで波紋が広がるんだよorz

「これで縁が切れるってぬか喜びした」って言うけど…父親で子供達に執着してるんだから、このままハイさよならでは終わるわけ無いっつのorz


別居確定して動いてくれてるだけで、

こっちとしてはすごい前進なのになあ…。

だって無職だもん。

土下座で居座られるよりマシだ。


首突っ込んで色々助けてくれたのはありがたいと思うけど、自分のことのように錯覚されて、思うようにいかないと発狂されるのは…

毎度のことだけど辛いなあ…。


一番大変なのは私ですから。

一番、大変なのは、私!ですから…!!!

居なくても迷惑をかける男5

それからは、弁護士に連絡したり警察から電話かかってきたり検察から電話かかってきたりと、超絶忙しかった。


警察は書類にサインしろとかいうし…

平日はフルで仕事だっつーの!


そして私の親族も怒り狂っていて、…なんていうか本当に大変だった。

今も大変だけど…。


それに加え、友人夫妻からもガンガンメッセージが来る。

そりゃ、2、3日で電話かかって来ると思ってたら連絡来ないし、実は金銭的にも迷惑かけてたし、気持ちはわかる。

でももう私他人ですから!?


仕事を邪魔される理不尽さに死にそうだった。


ちなみになぜ元旦那がここまで勾留されたかというと、「住所不定で無職です」と言ったせいだそうだ。

住所って大事ですよ!

住所不定とか言っちゃダメ、絶対。


私という同居人が現れたことで、事態は動いたようで、元旦那は勾留期間フルに使って、ようやく釈放されたのだった。