世界の片隅より愛を込めて

30代主婦、(技術的)底辺プログラマーの緩い日常。

約1年ぶりに子供と元旦那が会いました。

なんでかっつーと、うっかり私が息子の卒園式の前日に連絡してしまったため。

現状、荷物は片付き、じゃあ後は貴方(元旦那)が「一緒には暮らせない」と子供たちに説明し、面会スタートしようか、という話になっていて、

「◯日が卒園式、◯日が入学式だから」と一応伝えていたのです。

 

それなのに、前日になっても何の連絡もなく

子供たちに説明する時間の打診さえなかった。

 

私は、ここまで来たらもうちゃんとするだろうと

「もしかしたら卒園式に来てくれるかもしれないよ」と先んじて伝えてしまっていたので、「どうするの」と聞いたら

 

「明日なんですか。行きます。」

 

…もう心底がっかりしました。

本当にちゃんとできない人なんだなーと。

 

日時を忘れて

しかも約束も丸っと忘れて。

子供たちに会いたいと言っていたのは嘘だったんだなーと。

 

まあ・・・処分品の中に

子供の写真が入ってたぐらいだしね!

 

当日は大遅刻した上に

「薬飲み忘れて具合悪い」アピールをし、

卒園式の帰りでは「うちらは自転車だから、家にはバスで来てね」と言ったにも関わらず「道わかんないから一緒に行くね」と繰り返す。(自転車と徒歩でどうやって一緒に行くんだよ!歩けってか!?)

家に来てからもだらだらと居続け、結局夕飯を食べて風呂まで入っていき

バスの時刻も調べず、最終バスの3本前でようやく帰っていきました。

追い出さなかったら泊まっていったな、あれ。。。

どんだけ自分に甘くて人の厚意をあてにしてるんだ…恥を知れorz

 

「道わかんないから一緒に行くね」の繰り返しも恐怖だったけど

話が通じない度が増していたような気がします。

 

それとも私が今までは譲っていたのだろうか…

(その部分はあるかもしれないな…以前だったら「具合悪そうだし帰りたくなさそうだから泊めてやろう」とか思ってたかもしれない)

 

とにかく疲れる1日でした。もう入学式はこっちから連絡したりしない!!!

今日一日休んで、回復を図ります。

すごく白けた話

元旦那、子供達に合わない時間にちょこちょこ自分の荷物を取りに来たりしています。

この前は、「金を用立ててくれないか」と言われました。

今世話になってる友達には断られたそうです。

…まあ、倉庫に居させてもらえるだけでもありがたいんでしょうけどね。

貸してくれって言ったのだってホントかよ〜と思いながら、2万5千円渡しました。

生活費をもらっていた時に2万円渡されて「これで2週間暮らせ」と言われたので、「これで2週間半暮らせるわよね。それだけあれば、お金作れるでしょ」と言いました。

4人分の食費でもなんとかなったんで、余裕だと思います。

…と思っていたら早速バルサン買ったそうです。

「なけなしのお金でバルサン買ったよー。ノミいっぱいいてさ!」だそうです。

…私の手取りの1/10ですけどね?

まあこれで金のこと言ってこなくなるなら安いもんです。

自分でも甘いとは思うけど。


保育園の件、最終的にどうにもならなかったら住民票を今いるところに移してもらう、保育園に通えなくなるのは困るから、と話すと、

劇場感たっぷりに

「なんとかするよ…。息子は俺の子だ。辛い思いはさせたくない。」とほざきやがりました。


いや…

今回、もろに子供達被害被ってますよね?

大好きなパパと大好きなおばあちゃんとの間で悪口言って板挟みにさせたの誰でしたっけ?


そもそも私から金とってかなければそのお金、子供達のために使えましたけど?


なんかもう、ドラマは自分1人でやってくださいって感じだった…。

さっさと他の家に落ち着いてくれ!!!


そして出来ればどっかの誰かと恋に落ちて

私のこと忘れてくれないかな。

迷い

本当は今でも、精神の不調な、無一文で行く所のない人間を追い出して良かったのか迷っている。


迷ったからと言って、「じゃあ一緒に元どおり住みましょう」という話には出来ないけれど。


そして、もしまた一緒に住むと言う話が実現したとしても、遠い先の話になると思うけれど…。

貸したお金は回収しなくてはいけないから。


奴に貸したお金は、私が8年かけて子供達のために貯めたお金だ。

あの人にそれができるのか…出来たとしても、私が今後お金を巻き上げられることはないと安心して一緒に居られるのか。


気が遠くなるほど長い先で、実現しないかもしれない話だ。


でも、それは相手には伝えていない。

相手の最後のたったひとつの拠り所を、奪えなかった。


本当は、何が正解だったのか、今も迷っている。

やる事は、変わらないけど。


そして今

そして現在ですが、今元旦那は子供達には会わずに、自分の家と自分の仕事を探しています。


私としても、子供達には「仕事の都合で別の場所に住むけど、頑張っているパパ」という虚構を守りたい。

子供達のために。


下の息子なんか、真実を知った日にゃ、いつぺろっと他のお友達にいうかどうかわからないし…。


母は、元旦那が荷物を取りに家に来るだけで発狂して内縁の夫と喧嘩。

…なんでそっちにまで波紋が広がるんだよorz

「これで縁が切れるってぬか喜びした」って言うけど…父親で子供達に執着してるんだから、このままハイさよならでは終わるわけ無いっつのorz


別居確定して動いてくれてるだけで、

こっちとしてはすごい前進なのになあ…。

だって無職だもん。

土下座で居座られるよりマシだ。


首突っ込んで色々助けてくれたのはありがたいと思うけど、自分のことのように錯覚されて、思うようにいかないと発狂されるのは…

毎度のことだけど辛いなあ…。


一番大変なのは私ですから。

一番、大変なのは、私!ですから…!!!

居なくても迷惑をかける男5

それからは、弁護士に連絡したり警察から電話かかってきたり検察から電話かかってきたりと、超絶忙しかった。


警察は書類にサインしろとかいうし…

平日はフルで仕事だっつーの!


そして私の親族も怒り狂っていて、…なんていうか本当に大変だった。

今も大変だけど…。


それに加え、友人夫妻からもガンガンメッセージが来る。

そりゃ、2、3日で電話かかって来ると思ってたら連絡来ないし、実は金銭的にも迷惑かけてたし、気持ちはわかる。

でももう私他人ですから!?


仕事を邪魔される理不尽さに死にそうだった。


ちなみになぜ元旦那がここまで勾留されたかというと、「住所不定で無職です」と言ったせいだそうだ。

住所って大事ですよ!

住所不定とか言っちゃダメ、絶対。


私という同居人が現れたことで、事態は動いたようで、元旦那は勾留期間フルに使って、ようやく釈放されたのだった。

居なくても迷惑をかける男4

仕事を早退する当日。

仕事帰りに私は警察署に赴いた。


面会にあたり、住所と名前、続柄などを記入して、小さい部屋に通された。

ドラマと同じように、透明の壁越し、真ん中には丸い穴の空いた空気穴だか通話穴だか…。


思わず状況も忘れ、

「すっげ…」と呟いてしまった(笑)


入って来た旦那は、意外と小綺麗にしていた。

髭剃ってるんだ(笑)と最初に思った。


面会時間は15分。

私は一般人なので、面会時間にしか会えないし、時間も制限されているし、面会中は警察が同席する。

これが弁護士だと全然違うらしい。


とにかく。

私が与えられた時間は15分。


何を話すか、時間が足りるのかとちょっと思ったが、そんなことを心配する必要はなかった。

元旦那からは何も聞けなかったからだ。

何をやってこんなことになったのか。

いつ出られるのか。

全て「弁護士の先生に連絡してくれ」だった。

あとは「申し訳ない」「子供たちに会いたい」

それを繰り返すばかりだった。


帰ってからふと思った。

あの人は「子供に会いたい」とは言うが

「元気か」とか「生活に支障はないか」とか

こちらの状況を気にすることはなかったな、と…。


居なくても全く問題なかったんだけど、

それをわかっていたから聞かなかったのか、それともやはり自分のことしか考えられない人だったということなんだろうか。